ルフィの母親の特徴はパーマで美しくない?誰なのか考察!

ワンピースの中で多くのキャラクターに当てはまる謎の1つに「母親は誰?」

という謎があります!

麦わらの一味だけを切り取ってみても、母親がわかっているのは、サンジ、ロビン、ウソップのみとなっております!

今後絶対に明らかになっていく麦わらの一味の母親たち

今回は主人公であるモンキー・D・ルフィの母親について考察していきます!

実はルフィの母親の特徴はもう尾田先生自ら公表していました!!

その特徴の中から、いろんなキャラクターを考察していきます!

ルフィの母親の特徴は?

 

それでは早速ルフィの母親の特徴をお伝えしていきます!!

今回重要な資料になったのが、北米版週刊少年ジャンプです!

北米にもジャンプがあったのですね^^

その中の質問コーナーにてこんな質問がされておりました!

 

Q ルフィのお母さんはどんな人ですか?

 

これはとっても重要な質問ですね! これを尾田先生はこう答えたみたいです!

回答は長くなるので、要点だけまとめると、

 

ルフィの母親の特徴

・作中に出ている

・屈強な女性

・典型的な中年女性のパーマ

・美しい母親ではない

 

という回答だったみたいです! こちらの回答、日本のワンピース単行本の中で見れるSBSにも記載があったみたいで、この情報は物語の中には出て来ていない、重要なヒントですね!

作中に出ている人物で、これほど母親の特徴があげられていると、だいぶ絞られてきますね!

では、これに当てはまる人物を絞って行きましょう!

 

 

候補1:アルビダ

 

候補1はアルビダになります!

出典:ワンピース2話

 

これはワンピースファンの間では結構噂になっている話で、

・作中に出ている

・屈強な女性

・典型的な中年女性のパーマ

・美しい母親ではない

の条件を全て満たしております!

えっ?アルビダって美しいじゃん! と思った方も多いと思いますが、

もしアルビダであるなら、ルフィを産んだ時はまだスべスべの実を食べる前であることは確実です!

金棒を持っていて、屈強ですし、見た目中年女性でパーマもしている

そして美しい女性ではない!!

 

これはアルビダで決定だ!!!

 

と思いたいのですが、問題が1つありました!!

それは年齢です!

この年齢はワンピースキャラクターの情報がわかる「ビブルカード」にて判明しました!

実はルフィとアルビダが出会った時、アルビダの年齢は27歳だったのです!!!笑

あの顔で27歳か??笑 とびっくりした方も多いでしょう!

私も驚きました!!!

 

逆にスベスべの実を食べてやっと年齢相応になったぐらいなのではないか?

と思います!

 

となると、当時ルフィの年齢は17歳だったので、アルビダは

 

10歳の時にルフィを出産! 

 

という事になります!! 小学校4年生で出産です 笑

さすがにそれはないということで、条件が全て揃っていたのですが、年齢が近すぎたのでアルビダ説はほぼ0%に近いということになりました

 

 

候補2:ダダン

 

第二候補はルフィを育ててくれた、ダダンとなります!!

出典:ワンピース590話

 

こちらもルフィの母親の特徴である

・作中に出ている

・屈強な女性

・典型的な中年女性のパーマ

・美しい母親ではない

 

をクリアしています! そしてなりよりも屈強な女性と言われた時に思い浮かべるのはダダンなのではないでしょうか??

アルビダの時に引っかかった年齢もダダンは55歳と中年女性ですね!

そしてなんと!ルフィの父親であるモンキー・D・ドラゴンと年齢が一緒なのです!!

同い歳という所がなんとも夫婦感を漂わせます^^

 

ですが、こちらもダダンがルフィの母親ではないかな?

というシーンがあるのでご紹介します!

それはガープがルフィを連れて、ダダンの所に行き、ルフィを預けるシーン

 

出典:ワンピース582話

 

ガープの孫ということで驚くダダン! もし自分の子供であれば、ガープの孫ということに驚くはずがないですよね!

ということでダダンはルフィの母親である可能性はほぼ0%になりました!

 

他にルフィの母親の特徴に当てはまる人物はいるのでしょうか?

 

 

候補3:ステューシー

 

ここで意外かもしれませんが、ルフィの母親候補にCP0のスチューシーが出て来ます!!

 

出典:ワンピース860話

 

ステューシーは見た感じ当てはまっているのは、

・屈強な女性 →CP0であるから

・典型的な女性のパーマ

 

という点が当てはまっており、中年女性というのと、美しい女性ではない

という点が当てはまっていないので、違うように見えるのですが、

気になるこちらのシーン

出典:ワンピース862話

 

サンジとプリンの新郎新婦が登場したとき、プリンの花嫁姿を見てステューシーが放った一言!

それに対し、闇金王 ル・フェルドが「何十年前やねん!」とツッコミを入れています!

この後ステューシーは闇金王をど突くのですが、このどつきは冗談がすぎるからど突いたのか?

はたまた図星だったからど突いたのか?

ですが、この時の物語の中心はサンジであり、ステューシーと闇金王の会話などさらっと読み流してしまいそうな何でもない1シーンで嘘をつく必要があるのか?

と考えると、昔の私を見ているみたいということは、プリンが16歳だったので、そこからステューシーは何十年か生きているということになります!!

ここでワンピースの個人情報と言えば、ビブルカード!!なのですが、肝心のステューシーの年齢が、、、ヒミツ となっております!!

 

ますます怪しい・・・・

 

見た目が中年女性には見えないのですが、先ほどのアルビダの件といい、見た目と年齢があまり合わないことが多いのがワンピースです!!

ですが、もしステューシーが何十年か生きているとならば、何かの悪魔の実を食べて若作りをしているのかもしれません!

となると、

・典型的な中年女性のパーマ

・美しい母親ではない

という条件がクリアされるかもしれません!!

そして、ルフィの家系で現在判明しているのが

 

ドラゴン→革命家

ガープ→海軍

ルフィ→海賊

 

とみんなバラバラのポジションです! 唯一埋まってないのが世界政府の人間、すなわちサイファーポール(CP)なのです!

と考えると、ルフィの母親はサイファーポールの中から出てきてもおかしくないです!

 

 

まとめ

 

今回は、ルフィの母親の特徴はパーマで美しくない?誰なのか考察!

というタイトルでルフィの母親の特徴を挙げ、それい合う人物を考察していきました!!

その結果、

・アルビダは10歳の時に産んでないとダメなのでなし

・ダダンはルフィをガープの孫と知ってびっくりしていたのでなし!

・ステューシーはもし悪魔の味を食べて若作りしていたならあり!

 

という結果になりました! こちらの記事はまた有力な人物を見つけたら更新していくので、たまにふと思い出した時に見に来てください^^

次回の内容が気になる方はぜひTwitterフォローや、下の購読ボタンをタップして最新情報を受け取ってみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です