Dの意思の元ネタやモデルはテンプル騎士団だった!

ワンピース最大の謎の1つである「Dの意思」

この謎はラフテルに行った者のみが知ることができるというのがロジャー海賊団がラフテルから帰ってきた際の会話で判明しております^^

そこで今回はDの意思の元ネタやモデルは何なのか?

というテーマでそのモデルは中世のヨーロッパで活躍した騎士修道会の「テンプル騎士団」なのではないか?

という点に焦点を当てて考察していきます^^

 

テンプル騎士団とは

 

まずテンプル騎士団とはどんな組織なのかについて説明していきます!

テンプル騎士団は中世のヨーロッパで結成された組織であり、十字軍が聖地エルサレムを奪還した後エルサレムへ巡礼に向かう人々を警護するために結成されたと言われております!

聖地を守るテンプル騎士団は徐々に支持をあつめ、ローマ教皇から正式に修道会として認められ、テンプル騎士団に金銭や土地などが寄贈されたち、貴族の子弟が入団したりしたそうです!

また、国境通過の自由や課税の免除、教皇以外の権威への服従義務の免除

なども付与され、徐々に勢力を大きくしていきます!

 

そして、聖地へ巡礼に行くものが道中に金銭を奪われないよう、あらかじめ金銭を受け取り、管理し、巡礼者には「手形」のようなものを渡して管理するというシステムを考え、この仕組みが現在の銀行の基盤になったとも言われております!

 

そんなテンプル騎士団とDの意思ってどんな関係があるの? と疑問に思った方も多いと思います!

では次から、Dの意思と関係がある点を1つ1つ書いていきます!

 

 

テンプル騎士団歴代総長に「D」の名がついてる?

 

まず1つめのDの意思が元ネタやモデルになってる可能性が高い点は、テンプル騎士団の歴代総長の名前です!

歴代総長は全員で23人いるのですが、その早朝のミドルネームにはDが付いているのです!

 

テンプル騎士団歴代総長

1 ユーグ・ド・パイヤン Hughes de Payens

2 ロベール・ド・クラオン Robert de Craon

3 エヴェラール・デ・バレス Everard des Barres

4 ベルナール・ド・トレムレ Bernard de Tremelay

5 アンドレ・ド・モンバール André de Montbard

6 ベルトラン・ド・ブランシュフォール Bertrand de Blanchefort

7 フィリップ・ド・ミリー Philippe de Milly

8 オドー・ド・サンタマン Odo de St Amand

9 アルノー・ド・トロージュ Arnaud de Toroge

10 ジェラール・ド・リドフォール Gérard de Ridefort

11 ロベール・ド・サブレ Robert de Sablé

12 ジルベール・オラル Gilbert Horal

13 フィリップ・ド・プレシス Phillipe de Plessis

14 ギヨーム・ド・シャルトル Guillaume de Chartres

15 ペドロ・デ・モンタギュー Pedro de Montaigu

16 アルマン・ド・ペリゴール Armand de Périgord

17 リシャール・ド・ビュレ Richard de Bures

18 ギヨーム・ド・ソナク Guillaume de Sonnac

19 ルノー・ド・ヴィシエ Renaud de Vichiers

20 トマ・ベラール Thomas Bérard

21 ギヨーム・ド・ボージュー Guillaume de Beaujeu

22 ティボー・ゴーダン Thibaud Gaudin

23 ジャック・ド・モレー Jacques de Molay

 

このDの意味は貴族の子孫という意味もあったそうです!

 

テンプル騎士団は200年ほど続いた大きな修道会だったのですが、13世紀の終わりのフランス王フィリップ4世は財政難に陥っており、当時資産があったフランス国内のユダヤ人を一斉に逮捕、追放し資産を手に入れたあと、次はテンプル騎士団の資産に目をつけました!

こうしてテンプル騎士団の団員は無実の罪を着せられ、拷問され、最後の総長であったジャック・ド・モレーは生きたまま火あぶりにされるという残酷な終わり方をします!

 

こうして、フィリップ4世の策略は成功したのですが、口封じのためにテンプル騎士団全員を処刑したつもりが、実は生き残りがいたのです!

これが、Dの意思に繋がっていきます!

 

 

テンプル騎士団の意思が「Dの意思」

 

テンプル騎士団はフランスの周りの国に点在していたのですが、テンプル騎士団が解体された後犯罪者扱いになったのはフランスだけで、ポルトガルでは国王が逮捕を拒否し、「キリスト騎士団」として名前を変えました!

元々フィリップ4世による無実の罪を着せられていたので、罪に問われるのがおかしいのです!

ドイツでは裁判まで行われましたが、証拠不十分で無罪判決、スコットランドはフィリップ4世の決定に賛成しなかったので、スコットランドのテンプル騎士団は無事でした!

こうして残ったテンプル騎士団の残党の一部が秘密結社「フリーメーソン」を作ったとも言われております!

フリーメーソンの思想は

「自由 平等 博愛」

であり、テンプル騎士団の残党が作った組織であるならば、

テンプル騎士団の意思=Dの意思

という可能性が高く、

Dの意思=自由 平等 博愛

 

の可能性があるのです! これはワンピースのルフィやロジャーが発しているシーン

 

出典:ワンピース52巻

 

ロジャー「やりたいようにやらないと海賊じゃない」

ルフィ「この海で一番自由なやつが海賊王」

 

「自由」という言葉にリンクするところがあり、ワンピースのDの意思とテンプル騎士団のDの意思がリンクするのではないか?

という考察です!

 

 

現代にも受け継がれるDの意思

 

また、このテンプル騎士団の思想はなんと現在にも受け継がれており、うhリーメーソンの関連団体で12歳〜21歳の若者の人格育成の為に設立された「デモレー」という組織があるのですが、この組織に「ウォルト・ディズニー」が所属していたというのです!

ウォルト・ディズニーが手がけるテーマパーク「ディズニーランド」は夢の国と言われており、そこには自由がありますね!!

そう言った「自由」という点は現代でも受け継がれております!

この受け継がれて行くDの意思という流れを尾田先生はワンピースの中でも描いていきたいという思いがあるのではないでしょうか??

 

 

 

ワンピースのアニメや漫画を無料で見たい方必見!

 

ワンピースのアニメや漫画を読みかえしたいっ!

って思う方はいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、31日間無料で使い倒せるU-NEXTがオススメです!

↓↓

U-NEXT

昔は漫画村や漫画タウンというサイトがありましたね!

ですが、こちらのサイトは違法アップロードで作られたサイトだったので、

閉鎖されてしまいました。

 

今後も、もしかしたら違法サイトが立ち上がり、また無料で漫画が見れるかもしれません。

ですが、デメリットがあります。

それは、やはり違法アップロードで著作権違反をしているので、それを知ってダウンロードすることは、法律違反となり、

2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金となっています。

 

また、そういったサイトに入る事は、ウイルス感染や情報漏洩の危険性もあります。

 

もう無料で見る方法はないのか!!

と思い、探しましたら、何と!

無料で見る方法がありました!!

 

それは、ビデオオンデマンドに入会することです!

ビデオオンデマンドは入会すると、最初の1ヶ月は無料!!

というところが多いです!

U-NEXTもその対象となり、入会して読みまくって1ヶ月未満に退会すればお金は一切かかりません!!

 

おそらく、まずはサービスの素晴らしさを知って欲しいのではないでしょうか??

なので、試しに使ってみて、面白い!もっと読みたい!

なら続けていけばいいですし、

合わないなと思えば退会していいと思います!

 

私も紹介する以上、自分でも試しに入会して使い倒し

1ヶ月未満に退会してみましたが、お金はかかりませんでした。

なので、とってもオススメです!!

下記からクリックして入会できるので、試しに読んでみてください(^^)

 

U-NEXT

 

 

 

まとめ

 

今回は、Dの意思の元ネタやモデルはテンプル騎士団だった!

 

というタイトルでお伝えしました!おさらいをしていきます!

・テンプル騎士団は中世に存在した修道会であること

・歴代総長のほとんどの名前にDがついてること

・テンプル騎士団の思想は「自由、平等、博愛」であり、現代にも受け継がれている点がワンピースと似ていること

をお伝えしました!

 

次回の内容が気になる方はぜひTwitterフォローや、下の購読ボタンをタップして最新情報を受け取ってみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です